Teammachine
SLR01 FOUR 2022

¥1,100,000

TEAMMACHINE

SHARE

10 YEARS IN THE LEAD

軽量オールラウンダーロードバイクTeammachine SLR01シリーズは今年で初代発表から10年目を迎えます。 それから10年間の間、BMC RACING TEAMやNTT PRO CYCLINGに供給され、ツール・ド・フランス総合優勝やマイヨ・ブラン、世界選手権制覇、オリンピックゴールドメダル獲得、それ以外の多様なレースでの第一線で活躍し続けてきました。 そして記念となるモデル10年目でさらに進化を成し遂げました。

2代目より採用されているACE テクノロジーでは、剛性、重量、快適性のトータルバランスをベースにカーボンの組み合わせ、各チューブのシェープ、ジオメトリーなど設計をコンピューター上でシミュレーションを何万通りも繰り返し、理想数値に近いフレームを作り上げてきました。
そして、今回は、合成、重量、快適性の3要素にレース用ロードバイクに必須要素になった空力性能を追加した「ACE+ テクノロジー」にて再計算を施し、4代目SLR01が誕生しました。

このモデルの特徴 FEATURE

  • 進化したICS コックピット ICS2

    teammachine SLR01のミッドグレードに装備され、ACE+で導き出された新型ICS2も、Roadmachineに採用されている1世代よりも15gの軽量化に加え、高いエアロ効果を生むようにケーブル内蔵でクリーンなルックスを引き継いだ。 31.8mm径のハンドルであれば、お好みのものに変更も可能。
    また、GARMINやWAHOOのディバイスに対応した専用サイコンマウントも付属しております。

  • エアロダイナミックスの向上

    BMCの開発エンジニア達がエアロダイナミックス向上のため、フレームチューブやフロントフォーク、ドロップアウト、ボトルケージなどの形状を意識し、ACE+による流体力学を用いたコンピュータ解析を行い、各部形状のデザインを施した。
    空気抵抗が一番受けるフレーム前方部は、ヘッドチューブは前後方向に厚みを増しつつもカムテールデザインを採用し、ケーブル内蔵方法の新型ICSコックピットシステムと組み合わせにより、エアロ効果や安定感、そして剛性の向上に成功。

  • TMRからインスパイアしたボトルケージ

    多様なシェープのサードパーティー製では予測のつかない気流の乱れが生じます。Timemachine ROADにも採用されているAEROCOREボトルケージシステムをSLR01用にリファインして、予測不可能な乱気流を抑えることに成功。 さらに2本のボルトを取り付けた際にはより空気抵抗を排除でき、ライド時に必要なアイテムをうまく活用しながらフレーム性能の向上化を実現。
    ボトル自体は26g(ダウンチューブ)、43g(シートチューブ)と重量も抑えつつ、ヨーロッパの代名詞でもある石畳を走っても、ボトルが飛び出さない保持力も確保。

  • 軽量化が目標でなく、ムダを省くことで重量を軽減

    フロントフォークおよびリアのドロップアウトエンドに採用された「ステルス・スルーアクスル」。
    アクスルのネジ切り部をフレームに内蔵し、フレーム右側に貫通させないステルスデザイン。アクスルの固定プレートとドロップアウトエンドが一体となる無駄をなくしたデザインで、フレーム自体をドロップアウトエンドをサポートする構造になっているので、より強固になっている。

    タイヤクリアランスは、ワイドリム化や25mmタイヤの標準化に対応した30mmクリアランス。

テクニカルデータ TECHNICAL DATA

フレーム Teammachine SLR 01 Premium Carbon with Aerocore Design
ICS technology, stealth cable routing
Integrated Aerocore bottle cages
Stealth dropout design
TCC Race compliance level
PF86 bottom bracket
Flat mount disc
12x142 mm thru-axle
フォーク Teammachine SLR 01 Premium Carbon
ICS technology, stealth cable routing
TCC Race compliance level
Stealth dropout design
Flat mount disc
12x100 mm thru-axle
48 mm offset (size 47−51),
43 mm offset (size 54)
シートポスト Teammachine SLR 01 Premium Carbon
BB PF86
タイヤクリアランス 30mm (measured width)
重量制限 110kg
付属パーツ Aerocore Bottle Cages
Integrated Computer Mount
Tubeless Ready (Rim Strip Installed & Valves Included)

スペック SPECIFICATION

メインコンポ SRAM FORCE eTap AXS HRD
カラー Acid Yellow & Carbon
サイズ 47, 51, 54
フォーク Teammachine SLR 01 Premium Carbon
クランクセット SRAM FORCE AXS 48/35T
スプロケット SRAM FORCE XG-1270, 10-28T
チェーン SRAM FORCE 12 Speed
メカ SRAM FORCE eTap AXS
シフター SRAM FORCE eTap AXS HRD
ブレーキ SRAM FORCE eTap AXS HRD,
Centerline XR Rotors (160/160)
ハンドル BMC RCB01 Carbon, Ergo Top Shape, Compact Bend
ステム BMC ICS2 - Integrated Cockpit Design,
w/ Computer and Camera Mount
シートポスト Teammachine SLR 01 Premium Carbon, D-Shape Seatpost, 15 mm offset
サドル Fizik Argo Venoto R5 140mm
ハブ CRD-351 SL
リム CRD-351 SL Carbon, TLR, 35mm
タイヤ Vittoria Corsa, 25mm
重量 NA kg
※54サイズでの平均的な重量となります。(メーカー調べ)
備考 ※諸事情により価格/仕様等が予告なく変更される場合がありますので予めご了承ください。

ジオメトリー GEOMETRY

Size475154
Rider height cm<166166-174172-180
Stack mm506530550
Reach mm367377386
Seat tube (st) mm423468504
Top tube (tt‘) mm517534549
Head tube (ht) mm110130145
Seat angle ° (sa)73.573.573.5
Head angle ° (ha)71.571.572.3
Rear center (rc) 410410410
Front center (fc)568586589
Wheelbase (wb)968986989
BB Drop (drop)696969
Fork Length (fl)368368368
Fork Rake (fr)484843
Trail636363
Crank Length 170170172.5
Stem Length (ICS Carbon)90100110
Stem Angle ° (ICS Carbon)-12.5-12.5-12.5
Bar Width 400420420
Bar Drop (ICS Carbon)127127127
Bar Reach (ICS Carbon)676767
Seatpost Length 330380380
Seatpost Offset151515
Standover Height717752779